家紋と土蔵

龍~蔵印

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今年は辰年ですが、「龍」は蔵印に非常に多く使われています。「水」とともに、防火鎮護の願いが込められています。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0032cs

Dsc_0100cs




 波に龍は縁起がいいとされています(鏝絵)。

Dsc_0232cs

Dsc_0164cs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵印~酒

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 美しい土蔵と鏝絵の蔵印です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0186cs_3 

Dsc_0192cs


 こんな蔵印もありました。そういえば、ここは毎年濁酒(どぶろく)祭りというのが行われる神社の敷地でした。

Dsc_0176cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秀吉の家紋

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

石持ち地抜き五三桐(植物紋)

 豊臣秀吉の家紋として有名な「桐紋」。これも気品があり印象的な蔵印でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0115cs

Dsc_0113cs




 
 かなり苦労し、失敗を重ねましたが、やって来るコースや時間帯等から撮影しやすいポイントを見定め、何とか撮れた数カットです。まだまだの画像ですが、あきらめなかった自分をちょっぴり褒め、下手糞な自分をしっかり戒め、次のチャンスへの糧としたいです。

Dsc_3642cs_2

Dsc_3647jccs

Dsc_3659cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鏝絵(こてえ)~人物編

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 こういう蔵印も、けっこう多いことに気づきました。アップ気味にしてみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0020cs

Dsc_0079cs

Dsc_0129cs

Dsc_0111cs

こちらは、アップで撮るしかなかった1枚。

Dsc_3616jjcs

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏝絵(こてえ)~動物編

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 探してみると、土蔵の家紋(蔵印)に鏝絵(こてえ)がけっこうあることに気づきます。種類も豊富で非常に興味深いです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

鶴&亀

Dsc_0025cs

鶴&亀その2

Dsc_0035cs

Dsc_98021111s

Dsc_98081111s


Dsc_0098cs

鯉(滝登り?)

Dsc_0093cs


ノスリをかなり近いところで見つけました。鏝絵にしてみたい風貌です。

Dsc_3610jcs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コハクチョウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 そこに、目的の鳥は来ていませんでした。それで、コハクチョウを撮ってみました。美しく撮るのは難しいものだと痛感しました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3574cs

Dsc_3555cs

Dsc_3553cs

石持ち地抜き有職鶴(動物紋)

 見事というほかない佇まいでした。

Dsc_0058cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蝶紋

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

中輪に石持ち地抜き揚羽蝶(動物紋)

 四大氏(源・平・藤原・橘)の一つ、平氏の代表紋とされる『揚羽蝶』。仕事先への移動中、当地からひと山越えた場所で偶然見つけました。数年前、やはり仕事での移動中に、車窓からふと目をやった先の梢に、初めてヤマセミを見つけた時と同じような感動がありました。おそらく地元では見つけることのできない家紋です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3519cs_2

Dsc_3513cs

Dsc_3518cs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コハクチョウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 近くの川に、今年もコハクチョウが飛来しました。

 いい光で撮れたと思っていましたが、家族に聞いてみたところ、「その色はちょっと・・・」と言われました。美しい暖色と思いきや、醜い錆び色とのこと。というわけで、遺憾ながらモノクロでの掲載です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3508jc




丸に石持ち地抜き抱き茗荷(植物紋)

 茗荷(みょうが)は、「冥加」(神仏の加護の意)と同音であり、縁起がいいとされて、家紋として広く流布したようです。

Dsc_9859111204cs

 こんな土蔵もありました。

Dsc_9878111204s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カワガラス

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

八角に石持ち地抜き根笹(植物紋)

 この笹紋、けっこう多いですが、「八角」は珍しいです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_97141111s

 風情があります。

Dsc_9716cs 

 

 カワガラス、2羽でいるところを撮ってみました。

Dsc_3469_01cs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミソサザイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 冬鳥との出合いを求めて、行き慣れた場所へ足を運んでみました。しかし、私の相手をしてくれたのは、このミソサザイだけでした。早朝のマッタリ画像ではありますが、心和ませてもらったことに敬意を表して・・・。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3455cs


カネ中に龍(文字紋)

 『カネ(¬)に中』の家紋の土蔵は、私の自宅の向かいのお宅のものです。そのさらに隣のお宅の土蔵には、『龍』の文字紋の家紋がありました。

Dsc_96331111s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

けん玉 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アカウソ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカハラ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アメリカ&ヒドリ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | ウグイス | ウソ | ウミネコ | エゾビタキ | エナガ | オオジシギ | オオジュリン | オオタカ | オオハクチョウ | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オシドリ | オナガ | オナガガモ | カイツブリ | カウンセリング | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キレンジャク | ギター | クイナ | クサシギ | クロツグミ | ケリ | ゲーム | コガモ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシャクシギ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シマアジ | シメ | シラガホオジロ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | タシギ | タングラム&一筆書き | ダイサギ | ダイゼン | チュウサギ | チュウシャクシギ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツバメ | トウネン | トビ | トラツグミ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソカラス | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フォト | フクロウ | ブッポウソウ | ベニマシコ | ペット | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホトトギス | マガモ | マガン | マクロ | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤコドリ | ミヤマホオジロ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ルリビタキ | 囲碁 | 家紋と土蔵 | 家紋・動物紋 | 家紋・器物紋 | 家紋・文字紋 | 家紋・植物紋 | 家紋・花紋 | 家紋・鏝絵 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 書籍・雑誌 | 熱帯魚 | 現代詩 | 育児 | 自然 | | 趣味 | 野生動物 | 野鳥 | 音楽