囲碁

囲碁の魅力

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 アマチュア囲碁選手権の県大会に出場しました。何と、1回戦で小学校5年生のK君と対戦し、見事に負かされました。公式の大会で小学生と対戦するのは初めてでした。負けたことは残念でしたが、とても貴重な体験でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 出場者全員がその獲得をめざす優勝カップ。

Dsc_0893cs




 手前右側が、1回戦で私を撃破した小5のK君。2回戦では県中学生チャンピオンのU君と対戦しました。


Dsc_0897cs




 長老K氏と小学校3年生の県小学生チャンピオンO君との対戦。年齢差70歳の二人が対等に戦います。囲碁とは何と素晴らしいゲームなんでしょうか!椅子の上に正座している姿が微笑ましいK君、碁はめちゃくちゃ強く、この試合にも勝って、準々決勝に進出しました(その後の結果は不明)。

Dsc_0911cs




 左奥が県女流チャンピオンの女子高生Kさん。手前で棋譜を採っているのはそのお母さん。私と1回戦で対戦したK君は、その息子さんです。凄い囲碁一家です。

Dsc_0918cs



 大会の結果は、明日の信毎(地方紙)紙上でないとわかりませんが、若手の活躍が目を惹きました。とはいえ、私も次回は結果を出したいです。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界アマチュア囲碁選手権

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 昨年、世界アマチュア囲碁選手権の日本代表になったのは、84歳の平田さんでした。ネット碁の普及とともに、中学生や高校生など若年層の台頭が目につく昨今のアマチュア囲碁界にあって、平田さんの頑張りは、まさに驚異的といえるものでした。

 遠く世界につながる選手権も、まずは地区予選から。なかなか都合がつかず、私にとっては今年初めての大会でした。実戦不足ではありましたが、比較的冷静に対局に臨め、地区代表に入ることができました。昨年は不甲斐ない内容だった県大会、今回は、勝ち負けはともかく、自分なりに納得のいくものにしたいと思います。

 参加した地区予選の様子(8月7日)

Dsc_0680cs

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

囲碁の情景~アマチュア選手権県大会にて

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 各地区代表32名のトーナメント戦により、県チャンピオンを決める大会に出場しました。私自身は、1回戦で大長老T翁と対戦し、残念ながら敗退しました。しかし、大会に初めて持参したカメラで、その模様の断片を切り取りつつ、決勝まで、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 *画像をクリックすると、少し大きくなります。

  新聞掲載用の決勝戦観戦記を担当するため来訪された、県出身プロ棋士下島陽平七段。彼がまだ小学生の頃、お宅へ伺い対戦したことがありました。その時には、私が指導する側だったのですが、今や、地元を代表する立派な青年棋士です。挨拶も手馴れたものでした。

Dsc_1789c_2

 各地区を代表する『兵(つわもの)』揃いのトーナメント表です。

Dsc_1841c



 若者は強い!中学生のU君(いい顔してるので、顔出しちゃいました。ご容赦を。)。1回戦で私を打ちのめした大長老T翁に勝ち、準々決勝に進出しました。

Dsc_1825c

  中学生U君と対戦するのは、高校生I君。院生(プロ修行の場)経験があり、優勝候補の一人。今大会は決勝まで勝ち上がり、準優勝でした。

Dsc_1816c

 別の対戦。双方持ち時間ギリギリの、手に汗握る大終盤。盤上を両者の手が舞います。 

Dsc_1774c



 久しぶりに棋譜をとりました。新聞掲載のため、1回戦敗退者が2回戦の棋譜とりを担当します。神経が疲れますが、少しお小遣いをいただけますので・・・。

Dsc_1783c

 パソコンでの棋譜とり。文明の力です。

Dsc_1802c

   大会会場のかたわらでは、大会とは別に、下島プロによる指導碁が行われていました。挑戦しているのは、小学校や中学校等の県代表選手です。普通の五・六段は優にあり、対戦したら勝てるかどうか・・・自信ありません。

Dsc_1808c

 小3の天才少年。遠くない将来、一般棋戦の県タイトルを取ってしまうかもしれません。下島プロによる手直しにも力が入っていました。

Dsc_1836c

 少年の見つめる先には・・・

Dsc_1823c



 ・・・碁石があり、さらにその向こう側には、何かとてつもなく大きなものが、待っていてくれているような気がしました。

Dsc_1828c

 写真撮りも楽しかったですが、次回は、そんな時間が持てないくらいの結果を得られるよう、精進したいです。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝日アマ囲碁名人戦地区大会

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 朝日アマ名人戦の地区大会に出場しました。今年初めての大会で、久しぶりに戦いの緊張感を味わいました。スイス方式4回戦を3勝1敗とし、地区代表として県大会に出場することになりました。

 第一試合、いきなり現役県タイトル最多保持者のYさんと対戦しました。白番の私はとにかくじっくり厚く打つことを心掛けました。局後の感想戦では、終盤にさしかかるあたりでは、私の方がむしろ打ちやすい形勢だったようでした。しかし、その後失着を重ね、最後は大差で負けました。

 下譜白18、左辺8の3あたりに割り打つのが常識的であり、かなりの緩着なのでしょうが、対戦相手・私の棋風・対局条件等を加味し、この対局はこの1手を礎にして、じっくり打とうという、決断の1手でした。

Img034

   74手まで、いい勝負かと思います。(74手、以下略)

Img035_2

 第3試合、高校3年生のS君との対戦でした。白番のS君、54と打ち込み、そこからしばらく、互いに時間を使っての読み比べでしたが、黒85のツケで右下を制し、黒が優勢になりました。しかし、白は86から、なりふり構わず黒を攻め立て、上辺やや右の黒6子とのカラミ模様となり、予断を許さない局面が続きました。最後はなんとか勝つことができましたが、大変苦しい戦いでした。このS君、高校選手権の県大会では、強豪ひしめく中、優勝候補の一角として頑張ってほしいと思います。(92手、以下略)

Img033

| | コメント (2) | トラックバック (0)

囲碁/ネット対局幽玄の間の不思議

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

 アマチュア選手権県大会に出場し、一回戦で負けた後、悔しさをエネルギーに変えて、幽玄の間のネット対局に時間を費やしています。夜遅い時間しかできないのですが、その時間帯、日本サーバーにはあまり対戦相手がいないため、韓国や中国サーバーで打ってみました。日本サーバーより、ややレベルが高いと聞いていましたが、不思議なことに、私の感触では、明らかに日本サーバーより勝ちやすいです。久しぶりにRP(レーティングポイント)が32000を超え7段に昇段しました。

 もう一つ不思議に思ったことがあります。半年~1年くらい前より、日本サーバーのレイトが甘くなっているようなのです。当時よく対戦していた方の多くが、RPを500~1000point上げています。会員の増加に伴う、全体的なレベルダウンがあるのでしょうか。

 韓国8段との対戦。私の黒盤、定先の手合いで、持ち時間1分、その後一手10秒以内の超早碁です。

黒103は、104に打つべきでしたか?。いずれにしても、この時点では、黒の私が大分劣勢です。

Img031_3

105が急所と思いました。107、111と白を分断し、勝負に持ち込むことができました。

Img030_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガの擬態・カエル・イモリ+α

にほんブログ村 その他ブログへ

 家の台所のドアガラスに張り付いているのは、1枚の丸まった枯葉だと思いました。しかし、よく見ると、1頭のガの擬態でした。これほどまでに完璧な擬態を見るのは初めてです。一体何という名前のガなのでしょうか。

080826

正面から見ると、大分ガらしくなります。

080826_2

お盆の頃に捕まえてきたヒキガエルは、アカハライモリと仲良く暮らしています。家のまわりにいるコオロギやバッタをあげています。

080825

下の娘の9回目の誕生日を、ケーキで祝いました。

Photo

囲碁のアマチュア選手権県大会は、一回戦で負けました。その後、決勝戦まで、注目している方々の戦いぶりをじっくり観察しました。勝者・敗者の表情・交わす会話・終局後の検討・観戦者の意見・東京から来訪されたN山プロの講評・・・、全てが大変興味深く、とても参考になりました。優勝したのは、同じ予選地区のY川さんでした。この1年間に予選で何度か対戦し、毎回、けっこう際どい勝負になります。私自身の結果は残念でしたが、また、探究心がふつふつとわいてきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

K川のサギ・アマ選手権(囲碁)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

今朝も、K川へサギを見に行きました。到着した時、丁度朝日が顔を出しました。本当はもう少し早い時間の様子を見たかったのですが、・・・起きることができませんでした。

080811

080811_2

080811_3

2080811

昨日、アマ囲碁選手権の地区予選があり、スイス方式4回戦3勝1敗で代表になりました。県大会は24日です。気持ちを整え、大会に臨みたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

囲碁/毎日アマ本因坊戦地区予選 他

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

 毎日アマ本因坊戦の地区予選に参加しました。先月、休日に何度か大会に出たので、今回は出場を自重するつもりでした。しかし、『父の日』に免じて家族から許しを得ました。

 県の第一人者H岡さんとの対局、私が黒です。白38とカケられては黒いけません。29ハネで32のところをオシておくのでしたか。この後かなり紛れ、左下隅に一手も打たれないままの乱戦になりましたが、力尽きました。

Img029_2

 しかし、残りの3局を制し、3勝1敗で県大会に進むことができました。今回は悔いを残さぬよう、それなりに準備し、大会に臨みたいです。

  というわけで、今日は父の日でした。小3の娘がクッキーを作ってくれました。

Dsc01462

 感謝です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

囲碁/朝日アマ名人戦県大会の反省

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

 朝日アマ名人戦の県大会に出場しました。3試合行い1勝2敗で十傑に入ることができませんでした。負けた2試合とも、時間切れ負けでした。いずれも、最後まで打てば私が勝っていただけに、残念です。しかし、時間切れも『負けは負け』、手どころでのヨミの速さ・正確さ・決断力等が至らなかったわけで、これも実力と、反省しなければなりません。

 3試合目、中信のMさんとの対戦です。白が私です。黒33に対して白は手を抜けるのか?あれこれ考えているうちに、相当時間を費やしてしまいました。結局白34に打ち、その後足早に地で先行し、逃げ切れたかに思えましたが、後数手のところで時間切れ負けとなり、十傑入りを逃しました。

Img028

 反省点もありますが、今までにない手応えを感じた大会でもありました。次につなげていきたいと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次の1手・・・囲碁/最高位戦(2)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

 (前回の続き) 次の1手を白102と打ちました。これで攻め合いは白の勝ちと読み切ったつもりでした。また、この手以外ではハッキリしないと判断していました。しかし後で冷静に考えてみると、素直に102の2路右のところに伸びていてもよさそうでした。あるいは、102の1路右にハネ、黒キリに、白102ノビでもよさそうです。打っているときには、余計なことまであれこれ考えて混乱し、単純で正しい手を見逃すことがあります。どうも今回もそうだったように思えます。

Img027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

けん玉 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アカウソ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカハラ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アメリカ&ヒドリ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | ウグイス | ウソ | ウミネコ | エゾビタキ | エナガ | オオジシギ | オオジュリン | オオタカ | オオハクチョウ | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オシドリ | オナガ | オナガガモ | カイツブリ | カウンセリング | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キレンジャク | ギター | クイナ | クサシギ | クロツグミ | ケリ | ゲーム | コガモ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシャクシギ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シマアジ | シメ | シラガホオジロ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | タシギ | タングラム&一筆書き | ダイサギ | ダイゼン | チュウサギ | チュウシャクシギ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツバメ | トウネン | トビ | トラツグミ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソカラス | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フォト | フクロウ | ブッポウソウ | ベニマシコ | ペット | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホトトギス | マガモ | マガン | マクロ | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤコドリ | ミヤマホオジロ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ルリビタキ | 囲碁 | 家紋と土蔵 | 家紋・動物紋 | 家紋・器物紋 | 家紋・文字紋 | 家紋・植物紋 | 家紋・花紋 | 家紋・鏝絵 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 書籍・雑誌 | 熱帯魚 | 現代詩 | 育児 | 自然 | | 趣味 | 野生動物 | 野鳥 | 音楽