« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

アメリカ&ヒドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ヒドリガモの群れの中に、アメリカヒドリとの交雑個体がいました。色覚に自信のない私にも、ヒドリガモとの違いがはっきりわかりましたが、アメリカヒドリではないようです。情報をくださった先輩鳥友さんに感謝。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2806cs

Dsc_2796cs


 少し前に撮ったものです。野に咲く花も、日増しに少なくなってきました。

Dsc_2382cs

Dsc_2589cs


 踏ん張ってました。

Dsc_2625cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カワセミ~公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 市街地の公園でカワセミを撮りました。毎年この時期にここへやってきます。昨年はあまり来てくれませんでしたが、今年はどうでしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2709cs

 数日前、同じ公園で撮りました。何の実なのでしょう。

Dsc_2129cs

 所属している現代詩サークルが、市の文化祭に展示参加。今日はその準備を行いました。各自の作品の展示位置をめぐっては、和気あいあいの中にも微妙な駆け引きがあり、楽しいひとときでした。

Dsc_2844cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憂行

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 北杜夫さんが亡くなりました。「憂行」、氏が旧制高校時代に住んでいた寮の壁に書いた落書きの言葉です。今それは松本市にある旧制高校記念館に展示されています。著書『どくとるマンボー青春記』、高校卒業後の進路に迷いのあった私に、ひとつの決心をさせた1冊でした。これでお別れですから、最後にこう言わせてください。「先輩、ありがとうございました」

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2461css_2

Dsc_2525cs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモシカ・ツマグロヒョウモン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

カモシカ   よく出合うのですが、撮れる機会は少ないです。今日は幸運でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2680cs

Dsc_2671ccs

ツマグロヒョウモン    1980年代には近畿地方が分布の北限でした。地球温暖化の証でしょうか。当地でも時々目にするようになりました。撮影は今日が初めてでした。

Dsc_2614cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬へ~カワセミなど

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 紅葉(黄葉)はまだまだ先かな、と思っていましたが、この2~3日のうちに、平地でもその気配を感じるようになってきました。もう、冬の足音が聞こえてきそうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 背景や川面にも黄葉の気配が・・・。

Dsc_2430cs_2

Dsc_2428cs

 花には、まだ優しさや力強さが残っています。

Dsc_2528cs

Dsc_2509cs


 冬といえば、ワカサギへの食害を防ぐために、諏訪湖へやってくる冬鳥カワアイサを追い払う方策として花火の打ち上げが検討されているということを知りました。

 そんなことをしても、漁業を営む方々にとっても、諏訪湖にとっても、好ましい結果が得られるはずのないことは明白です。『これは何とかやめさせてあげなくてはいけない。漁業も大切だけど、鳥たちも守っていかなくては・・・じっくり考えなきゃいけないこともあるけど、それはさておき、とにかくまずはこの花火の打ち上げを取りやめにしなければ・・・』そう思いました。

 というわけで、花火の打ち上げを担当するという地元の煙火店の社長さんへ、こんな手紙を書いてみました。

 前略

 諏訪で生まれ育った地元の住民の一人として、毎夏の諏訪湖の花火をとても楽しみにしています。とりわけ、地元を代表する煙火店である○○煙火さんの花火には、自ずと目が釘付けになります。私たちにとって、諏訪湖のみならず全国各地の花火大会等で活躍されている○○煙火さんは、地元の誇りの一つであるといっても過言ではありません。

 さて、先日、ワカサギへの食害を防ぐため、毎冬諏訪湖に飛来するカワアイサを追い払う方策として、花火の打ち上げが検討されているということ、そして、その花火の開発や打ち上げを○○煙火さんが担当されているということを知りました。諏訪湖で漁業に携わっている方々にとりましては、ワカサギを守るための苦肉の策なのでしょう。しかしながら、このような力ずくでの手段で“自然”にメスを入れることが、最終的に好ましい結果をもたらすとは到底考えられません。それどころか、生態系は一つの大きな循環ですから、小さな綻びが、やがて“全体”に取り返しのつかない影響を及ぼす可能性さえあります。

 すでに、野鳥や自然を愛する地元の方々等から、インターネット上などで、この出来事に対する懸念や憤りの声が上がってきています。万一この花火の打ち上げが現実のものともなれば、当然一般住民からも批難の声が上がり、その矛先は、○○煙火さんにも向けられるかもしれません。

 教育現場等で子供たちと向き合う仕事をしている私にとりましては、本来子供たちに夢や希望を与えるはずの花火が、このような手段で使われることに、いたたまれない無念さを感じます。

 そこでお願いです。今回の花火打ち上げへの協力を取りやめてください。また必要に応じて、他の煙火店等へも、○○煙火さんと歩調を合わせていただくよう働きかけてください。そして、機会がありましたら、漁業関係者の方々等へ、冷静沈着に対処くださるよう問いかけてください。

 また次の夏にも、そしてその次の夏にも、美しい諏訪湖で美しい花火を見ることができることを心から祈っています。                       早々

                                                    

                                               

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤブの中

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ウグイスの若でしょうか。なかなか全身を現してくれず、苦戦しました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0846ccs

  試行錯誤の途上です。

Dsc_1397cs

Dsc_1398cs


Dsc_2277cs

Dsc_1379cs

Dsc_1678cs

Dsc_1384cs

Dsc_1676cs

 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋深まり・・・

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 2枚だけ残った花びらに目がとまりました。秋の深まりは、思いのほか早いようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2263ccs




 久しぶりにオシドリを撮りました。

Dsc_1603cs

Dsc_1600cs

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマセミの羽根

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 夏の終わり、ブラインドで待っていると、そのすぐ真上の枝にヤマセミがとまったことがありました。手がとどきそうなくらい近い場所でした。これは、その時にそのヤマセミが残していった羽根です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1850cs

  初夏に撮った未UPのヤマセミです。  

Dsc_0301cs

 寒さに、虫たちの動きも少しずつ緩慢になってきた気がします。

Dsc_1908cs



| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹ざおノビ 他

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 トンボを撮ってみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1695cs

 ノビタキがまだ残っていました。これから長旅でしょうから、遠くからそっと・・・・。

Dsc_2042cs

Dsc_2041cs

Dsc_2055cs

 カワセミは、少しの間、石の上にとまってくれました。

Dsc_2011ccs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カワガラス~その2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 前回のカワガラスの続きです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1518cs

Dsc_1511cs

Dsc_1528ccs

Dsc_1550cs


 名前はわかりませんが、気になる花でした。

Dsc_1650cs

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川面で~カワガラス

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  猛然と通り過ぎるだけのことが多かったカワガラス、今回はけっこう長い時間この場所にいてくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1508cs

Dsc_1482cs

Dsc_1526cs

 ハイキー調にしてみました。

Dsc_1720cs

 逆光を利用してみました。

Dsc_1750ccs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とある死

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 

 花びらの上で、小さな蜂が息絶えていました。その体にまとわりついた水滴は、朝の寒さで凍っていました。あたかも死装束のように・・・。花びらの淵をつかんだ2本の足は、生きものの生と死を巡る本質を暗示しています。この“小さきもの”も、美しい死に様を標榜しているかのようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1325ccs_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸い形

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今朝は、マクロでいろんな写真を撮りました。少しずつアップしていきたいと思います。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1392cs

 久しぶりのメダイチドリです。教えてくださった先輩鳥友さんに感謝。

Dsc_1209cs

Dsc_1246cs

Dsc_1321cs

Dsc_1295cs

 コサギとのツーショット。メダイのピントが・・・残念。

Dsc_1143cs

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサシギ~指定石にて

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 「指定石」にもとまってくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0899cs

Dsc_0877cs

Dsc_0890ccs_2



 マンジュシャゲ その2

Dsc_1089cs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサシギ~ようこそ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この場所では初めてのクサシギでした。よくぞ立ち寄ってくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0916cs

Dsc_0881ccs

Dsc_0888ccs

マンジュシャゲ(彼岸花)

Dsc_1095cs

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月の高原ノビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 10月になっても、高原にはかなりの数のノビタキが残っていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1011ccs

Dsc_1046cs

Dsc_1032cs


 高原からの帰り際、何かのロケ隊らしき一行を目にしました。後で知ったことですが、それは、NHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の最終回の撮影クルーでした。江役の上野樹里、徳川秀忠役の向井理、江の母市役の鈴木保奈美らが参加していたとのこと。撮影場面を見逃したのは残念ですが、身近な場所がこういったロケ地に選ばれることは、嬉しいものです。


 習作

Dsc_0533cs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すごい角!~ニホンジカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 1年に1~2度当番で回ってくる「山の見回り」のため、早朝、高原へ行きました。地区で所有している共有地内の3箇所に設置された甲乙2種類の札を交換します。今回は「乙」の札を「甲」の札 と交換してきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1084cs

 その途中、農場で、立派な角をしたニホンジカに出合いました。

Dsc_1004cs

 シカはよく見かけますが、こんなに大きな角のある野生のシカを見るのは初めてでした。

Dsc_1008cs

Dsc_1007cs_2

 こんな花とも出合いました。

Dsc_1070cs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アカハラ~秋ゆく森

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 静かな森の中で、久しぶりにアカハラと出合いました。当地では漂鳥に類するのでしょうか。もうすぐ暖かい場所へ移動するのかもしれません。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0868cs


 習作

Dsc_0249cs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »