« 梢で~カワセミ・ノジコ | トップページ | 大変な事態~将棋ソフトが清水女流王将に勝つ »

御柱の柱

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村(クリックすると野鳥ブログランキングを見ることができます。)

  毎週末、小宮の御柱(祭)に参加しています。この日曜日には、同じ苗字7軒で祀る祠(ほこら)の御柱がありました。

  6年に1度の御柱祭、4月の上社・下社から始まり、11月くらいまで、当地の各場所で続けられます。少しずつその規模や柱が小さくなっていくのが、特徴の1つです。

 私が参加した御柱の、柱の大きさに注目してみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

10月10日    柱は、4本まとめて運ばれました。

Dsc_4620cs

小さい祠の四隅に柱が立てられました。実は、この祠、私の自宅のすぐそばにあります。

Dsc_4680cs


10月3日    同じ苗字30軒ほどで行う御柱です[「(マキ(巻き?)」の御柱」などと呼ばれます。]。

見えているのが「一の柱(一番大きい。)」です。手前の鳥居も祭り毎に建て替えられます。

Dsc_4486cs

一の柱の「冠落とし」です。昔ながらの「手斧(ちょうな)」が使われていました。

Dsc_4481cs




9月11日     住んでいる地区最大の「小宮」の「四の柱(4本の中で一番小さい)」です。

Dsc_2781cs

最後に、すべての中で最大の柱、下社の「秋宮一」です。4月7日に撮影しました。

Dsc_0206cs

 これから参加する予定の御柱が、まだ二つ残っています。はたしてどのくらい小さな柱になるのでしょうか。
            

|

« 梢で~カワセミ・ノジコ | トップページ | 大変な事態~将棋ソフトが清水女流王将に勝つ »

文化・芸術」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御柱の柱:

« 梢で~カワセミ・ノジコ | トップページ | 大変な事態~将棋ソフトが清水女流王将に勝つ »