« 2羽と2人~湖の情景 | トップページ | 湖畔で~スズガモ・スズメ »

湿原の秋~コガモ・ホオジロ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村(クリックすると野鳥ブログランキングを見ることができます。)

  今日、湖畔では年に1度のマラソン大会があり、約7000人のランナーが参加しました。私は高原に足を運び、湿原を歩いてみました。天気はあまりよくなかったですが、遠く雲の切れ間から、富士山を望むことができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

コガモ    標高1500メートル、こんなところにもコガモがいました。

Dsc_5311cs

Dsc_5315cs

ホオジロ     あちらこちらから、その鳴き声が聞こえていました。

Dsc_5326cs

 標高の高いこの場所、かなり紅葉が進んでいます。

Dsc_5270ccs

|

« 2羽と2人~湖の情景 | トップページ | 湖畔で~スズガモ・スズメ »

コガモ」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

ホオジロ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

299号線で上に行ってみると、紅葉がかなり進んでいました。11月になれば雪も降り、あっという間に冬になっちゃいそうです。

投稿: 焚き火 | 2010年10月26日 (火) 14時54分

 山麓には紅葉で名の知れた場所がたくさんあるので、行ってみたいです。ただ、今週は好天の日が少なそうですよね。
 昨年は紅葉の木々に雪が降り積もり、幻想的なシーンを体験できました。今年も期待したいです。

投稿: エリクソン・焚き火さんへ | 2010年10月26日 (火) 19時38分

ここにコガモがいるのですね。
最近は湿原の中を歩いていないので気がつかなかったです。

投稿: 諏訪ッチ | 2010年10月26日 (火) 22時17分

 コガモもいましたが、実はこの後このすぐ近くの林道で、大きなクマと遭遇しました。20メートルくらい先の小道へ、山肌から下りて入ってくるところを見つけました。真っ黒な肩が異様に大きく感じ、「ゴリラだ!」と思いましたが、こんなところにゴリラがいるはずもなく、「クマだ!」と悟った瞬間に、もう身体は逃げる体勢に入っていました。今となっては、なぜ1枚撮っておかなかったのかと、大変悔やまれますが、その時には、ただ逃げることしか頭にはありませんでした。今でも、思い返すと身体に戦慄が走る感じです。

投稿: エリクソン・諏訪ッチさんへ | 2010年10月26日 (火) 23時40分

何と!
熊ですか。
写真どころではないですよ。
恐いですね。無事で何よりでした。

熊が走って追いかけてきたら、人間のスピードでは絶対に逃げ切れませんから、本当に無事で良かったですよ。

投稿: 諏訪ッチ | 2010年10月27日 (水) 23時30分

 今、諏訪ッチさんのブログにコメントを書き込んでいる間に、このコメントをいただいたようですね( ^ω^ )。
 クマは走るのが速い、と聞いていたので助かったのかもしれません。それでも、最近クマのニュースが多かったですが、正直なところ、「もし自分が遭遇したときには、必ず1回はシャッターを切ってから逃げよう」などと思ったりしていました。しかし、実際には、逃げること意外何も考えられませんでした。“逃走”本能でしょうか?いずれにしても、逃げることができてよかったです。

投稿: エリクソン・諏訪ッチさんへ | 2010年10月27日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006430/37375720

この記事へのトラックバック一覧です: 湿原の秋~コガモ・ホオジロ:

« 2羽と2人~湖の情景 | トップページ | 湖畔で~スズガモ・スズメ »