« 小なるもの・大なるもの~同じ石の上 | トップページ | 朝靄の切れ間に~オシドリ »

ゴッホとカワセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この夏、ふと立ち寄ったとある美術館で、ゴッホのことを知りました。『ひまわり』や『種まく人』で有名な後期印象派を代表するオランダの画家です。ゴッホの作品の中に『カワセミ』というのがあります。彼は、カワセミの剥製(標本)を入手し、それを大切に保管していました。『カワセミ』という作品は、それを手掛かりにして描かれたそうです。立ち寄った美術館で、その、ゴッホが保管していたという剥製のカワセミの写真を見ましたが、それが、日本にいるカワセミに酷似していて、大変驚きました。


 この夏に撮ったカワセミです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1048cs

Dsc_9873cs

Dsc_0615cs

Dsc_1126cs_4

Dsc_9863cs

|

« 小なるもの・大なるもの~同じ石の上 | トップページ | 朝靄の切れ間に~オシドリ »

カワセミ」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ゴッホのカワセミは知らなかったです。
その美術館にはその絵もあったのでしょうか?
見てみたいですね。

投稿: 諏訪ッチ | 2010年9月 1日 (水) 00時14分

諏訪ッチさん、こんばんは。カワセミの絵は、印刷版みたいなものがありましたが、けっこう地味な印象でした。ゴッホはなかなかの日本通で、浮世絵などの影響をかなり受けているということも知りました。

投稿: エリクソン | 2010年9月 1日 (水) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006430/36448009

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホとカワセミ:

« 小なるもの・大なるもの~同じ石の上 | トップページ | 朝靄の切れ間に~オシドリ »