« また逢いたい~ヤマセミ | トップページ | けん玉のこと »

親鳥に雛1羽~秋の気配の中、心配な2羽

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今日も残暑の厳しい日でした。しかし、早朝、鳥を待つ場所はとても涼しく、半袖の腕は肌寒さを感じるほどでした。

カルガモ    朝もやの中に、カルガモ親子の姿がありました。1羽だけの雛、しかも、この時期にしては少し小さめです。どんな経緯があったのか定かではありませんが、心配になります。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1900cs

秋の気配    『苔石』にはトンボがとまっていました。近くの渓流の岩にはイソシギが佇んでいました。残暑の厳しい中、それでも、少しずつ秋の気配を感じさせる光景が現れ始めています。

Dsc_1917cs

Dsc_1939cs


  今朝の、もやの中の『指定石』です。そういえばつい最近、思いがけず、時々拝見させてもらっている先輩鳥見人さんのホームページで、この石の上にとまっているヤマセミの写真を目にしました。美しく撮れていました。嬉しいです。

Dsc_1881cs

|

« また逢いたい~ヤマセミ | トップページ | けん玉のこと »

イソシギ」カテゴリの記事

カルガモ」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

このカルガモの親子は私も見ましたが、一羽の小さい雛と言うのは気になりますね。

2,3羽が上手く育てば良い方だと言われていますが、何があったのかと思いを巡らせてしまいますよね。

投稿: 諏訪ッチ | 2010年8月28日 (土) 10時38分

 諏訪ッチさん、こんばんは。そうですね。今季は、この場所でカルガモの雛の群れを見ることはありませんでした。自然の中では、いろんなことがあるのでしょうが、この雛だけでも、無事独り立ちしていってほしいですね。

投稿: エリクソン | 2010年8月28日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006430/36373626

この記事へのトラックバック一覧です: 親鳥に雛1羽~秋の気配の中、心配な2羽:

« また逢いたい~ヤマセミ | トップページ | けん玉のこと »