« 諏訪大社御柱祭上社山出しデジカメレポートその1~木落としまで | トップページ | イヌワシ・ミヤコドリ・コクガン・ツクシガモ~at the zoo »

諏訪大社御柱祭上社山出しデジカメレポートその2~川越し

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 川越しの場所は、木落とし坂から2kmのところにあります。川の両岸は、数万人の大観衆で埋めつくされていました。新聞によると、この日の人出は、観衆・曳き子合わせて34万人とのことでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Photo_13

Photo_14

 午後3時過ぎ、御柱曳行の先頭『旗持ち』が、川越しをする川の岸に着きました。私は対岸の一番手前で、待ち受けました。

Photo_15



  数名の若者が、綱の先端を対岸へ渡すために、冷たい雪解け水の中を泳いで渡りました。ひざ上くらいまでの水かさですが、あえて泳いで渡るのが習わしです。私は、こちら岸へ泳ぎ着いた左から2番目の若者を抱き上げました。その身体は、想像以上の冷たさでした。

Photo_16

 悪戦苦闘の末、御柱が岸に達しました。

Photo_21

 ついに、柱が川へ入りました。

Photo_17

Photo_18


 無事川越しを終え、皆で万歳です。

Photo_19




 山出しの終点御柱屋敷には、すでにメドデコや元綱が取り払われた本宮1の柱が横たわっていました。前宮1より一回り大きいです。

 この二日間、大変疲れましたが、非常に充実した時間でした。1ヶ月後の里曳きが楽しみです。
Photo_20

|

« 諏訪大社御柱祭上社山出しデジカメレポートその1~木落としまで | トップページ | イヌワシ・ミヤコドリ・コクガン・ツクシガモ~at the zoo »

文化・芸術」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
良く考えると、エリクソンさんと私は同じ前一の柱ですよね。
私の場合は、借家住まいなので御柱の声は掛かりませんでした。

それでも見たくて、1日目は雨の中を出掛けて行きました。

二日目は残念ながら娘の結婚式があったので行けませんでした。

里曳きが楽しみですね。

投稿: 諏訪ッチ | 2010年4月 5日 (月) 00時52分

諏訪ッチさん、こんばんは。そういえば確かに同じ柱の地区でしたね。
 娘さんの結婚式もあったのですね。父親としてさぞかし感慨深いものだったのではないでしょうか。私にも娘が二人いますが、娘の結婚というのは、まだまだ全く想像がつきません。

投稿: エリクソン | 2010年4月 5日 (月) 02時22分

こんにちは、私も塚原区の人間なので
御柱、参加させていただきましたよ。

エリクソンさんの写真、どれも臨場感があって、いいなあと関心しました。その場にいるみたいな気になりました。

里引きたのしみですね。

投稿: 蓼科企画 | 2010年4月 5日 (月) 09時30分

蓼科企画さん、こんばんは。コメントありがとうございます。疲れましたが楽しい山出しでした。里曳きも頑張りたいと思います。
 また、下社の山出しは、木落としの写真撮りを目的に行ってみたいと思い、今から作戦を練っています。

投稿: エリクソン | 2010年4月 5日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪大社御柱祭上社山出しデジカメレポートその2~川越し:

« 諏訪大社御柱祭上社山出しデジカメレポートその1~木落としまで | トップページ | イヌワシ・ミヤコドリ・コクガン・ツクシガモ~at the zoo »