« ノビタキ~高原の主役・様々な情景2 | トップページ | カワセミ~久しぶりに晴れた朝に »

伊勢正三コンサート

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 正やんのコンサートに、娘二人を連れて行ってきました。

 正やんがコンサートで歌った曲は、私が高校の頃夢中になって聞いた『風』のものばかりで、まさに感動・感激でした。。『君と歩いた青春』を聞いていたら、涙が溢れてきて、どうすることもできませんでした。初めて見る正やんは、とてもカッコよく美しく若かったです。

 小4の次女は、『二十二歳の別れ』や『なごり雪』を、ほとんど歌詞なしで歌えます。私がギターで歌っているのを数回聞いて、自然に覚えてしまいました。何でもかでも覚えてしまうというのではありません。これらの歌には、いやおうなく娘を惹きつけてしまう力があるのだと思います。また、意味もよくわからない歌を自然に自分のものにしてしまう、子どもの潜在能力の奥深さにも驚かされます。

 娘たちに、『二十二歳の別れ』や『なごり雪』を生で聞かせてあげることができたことを、父親としてとても嬉しく思います。

 正やん、ありがとう。

 

|

« ノビタキ~高原の主役・様々な情景2 | トップページ | カワセミ~久しぶりに晴れた朝に »

ギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・

正やんのBBSから参りました。
千葉から出かけたのですが
わたしも昨夜 茅野の会場にいました。
イントロや間奏が昔のものとはちがって・・
あんなにすごい正やんでも・・どれだけ練習したか、、って
その姿勢をおしえてもらったライブでしたね。。

わたしは群馬の大泉でのひとり旅にも行ったのですが
またその時とはちがうアレンジだったのにも
びっくりしました。

常に進化しようとしてる姿に
胸が熱くなりました。
わたしたちに 歌以外メッセージをくれたような気がしました。


わたしにも息子たちがおり
車の中で聴かせる音楽は
かぐや姫~風になっていたんでしょうね。。

わたしの息子たちも かなりの曲を歌えていました。


わたしも子ども相手の仕事を長年しています。
目に見えるものだけが
すべてではない、、というのがわたしの信条です。

愛や恋やがんばりなどに
決まった色・・など ないですよね。。

あなたご自身が見られている色彩は
あなたの風景なんです・・

そう・・思います。


投稿: みぃ | 2009年8月10日 (月) 13時54分

みぃさん、初めまして。コメントありがとうございます。そうですか、千葉からお越しだったのですね。本当に素晴らしいコンサートでした。正やんだってもうすぐ還暦なのにこんなに頑張れるのだから、私も頑張るぞ!と励まされもしました。また機会があったら行きたいなあと思います。
 「目に見えるものだけがすべてではない」・・・大切な言葉だと感じました。
 このブログ、野鳥の写真がメインですが、たまにはのぞいてみてください。

投稿: エリクソン | 2009年8月10日 (月) 22時56分

 うん、僕にとってのイメージは修学旅行ですね。
 聞いた瞬間にそのときの光景が浮かぶって、音楽のすごいところかな。

投稿: Uribouz | 2009年8月10日 (月) 23時23分

 Uribouzさん、こんばんは。そうですね。意識できなくても、心が感じていて、「わけもなく涙が出てくる」ということになるんだな、と思います。

投稿: エリクソン | 2009年8月11日 (火) 01時03分

私は、正やんの大ファンで青春時代を過ごしました。

仕事ゆえ今回のコンサートは諦めざるをえませんでした。

歳を重ねた正やんが素敵だった様子が伝わってきまして嬉しく思います。

SOMEDAY

投稿: 神無月 | 2009年8月11日 (火) 20時00分

 神無月さん、こんばんは。そうですね。正やんの「身体は年取っても、心は年取らない」という言葉が印象に残っています。心はいつまでも若くありたいですね。

投稿: エリクソン | 2009年8月11日 (火) 22時47分

こんばんは。このような書き込みは初めてなので、不都合があるかもしれませんがお許し下さい。私は残念ながら一緒に行ってくれる人がいなくていつもひとりで出かけてますが、毎回癒され、元気を貰っています。○○年前の自分に戻ることができて、とても幸せな時間です。遠くまで追いかけることはできないのですが、可能な限り正やんに会いに行きたいと思います。胸が苦しくて張り裂けそうな時間。正やんは本当に格好いい!渋い!もう~素敵!!
けど、怒られるかな・・・音霊での正やん、命を削って演奏しているように思いました。常に魂の演奏なのでしょうが、どうか、体に気をつけて欲しいと思いました。近所に鳥の写真を撮り続けている知人がいて、たまに傑作集を見せていただいてますが、素敵な趣味ですね。フライが好きな正やんと共通してますね。また覘かせて下さい。失礼しました。

投稿: lovely-ogojyo | 2009年8月11日 (火) 23時48分

 lovely-ogojyoさん、コメントありがとうございます。嬉しいです。
 やはり正やんが好きなんですね。行間に、正やんへの思いが溢れています。正やん、歌うことから遠ざかっっていた時期もあったようでしたが、結局のところ、音楽に人生の全てをかけている人なんだなあと感じました。音霊の正やん、見たかったです。
また機会があったら正やんのコンサートに行きたいです。
 

投稿: エリクソン | 2009年8月12日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006430/30902530

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢正三コンサート:

« ノビタキ~高原の主役・様々な情景2 | トップページ | カワセミ~久しぶりに晴れた朝に »