« カワセミ・イカル~いつもと違う感じで | トップページ | クロツグミ »

オオムラサキ・ミヤマクワガタ~夏の贈り物

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 オオムラサキとミヤマクワガタのいる木を見つけました。いずれも、子どもの頃の自分にとって憧れのものでした。ミヤマクワガタ、厳しい傾斜で足場の悪い場所にそびえる木の、頭上7メートルほどのところにいました。一旦自宅に戻り、道具を揃え、娘と一緒にもう一度その場所へ行き、捕獲を試みました。2時間ほどあれこれやってみましたが、持っていった道具が期待通りに機能しなかったことなどもあり、結局捕まえることはできませんでした。捲土重来を期します。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Photo_3

 オオムラサキ、数頭がこの木にやってきていました。もう一度行って、美しい姿を撮りたいです。中学校の頃、オオムラサキを捕まえたくて、電車で隣県まで行った思い出があります。今日の場所は、自宅から車で10分のところでした。下にいるのは、ミヤマクワガタの♀のようです。

Photo_4


 

|

« カワセミ・イカル~いつもと違う感じで | トップページ | クロツグミ »

フォト」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野生動物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。 子供の頃はクワガタとかカブトムシはよく捕りにいきましたね。ワタシの田舎ではノコギリクワガタは結構いました。スイギュウって呼んでいましたが・・・最近では少なくなっているみたいです。

投稿: hayaoki | 2009年7月27日 (月) 21時36分

関東に住んでいた頃はミヤマを何度か捕まえた事があります。
今ではクワガタは滅多に目にしませんが、
お散歩の途中で見掛けると子供の頃を思い出して
何だかワクワクしますね♪
オオムラサキは子供の頃は普通に目の前を飛んでいたのですが、全然眼中にない感じでした。
今ではオオムラサキの方が見てみたいな~という存在に…

投稿: あき | 2009年7月27日 (月) 23時49分

hayaokiさん、こんばんは。ノコギリクワガタをスイギュウと呼んでいたのですか。面白いですね。こちらでは、「アカンドウジ」とも呼んでいました。どういう意味か、わかりませんが。
 やはり、自然の中で目にすることは、大変少なくなってきているように感じます。

投稿: エリクソン | 2009年7月28日 (火) 00時41分

あきさん、こんばんは。オオムラサキもミヤマも、昔から珍しい存在でした。今でも、こんなふうに出合えると、わくわくしてしまいます。幼児性が抜けていませんかね( ̄○ ̄;)!

投稿: エリクソン | 2009年7月28日 (火) 00時44分

 懐かしいな。
 子供の頃は、裏山にカブトムシやクワガタが集まる木があって、
 仲間でよく取りにいったものです。
 途中にある椎茸栽培中の原木を取って来て(おいおい^ ^)
 それをバット代わりに木の幹にフルスイングすると、
 上からぼたぼた落ちてきます。
 あとは落ちたのを拾い集めるだけ。

 あ〜もう一回やりたいな。

投稿: Uribouz | 2009年7月28日 (火) 22時48分

Uribouzさん、こんばんは。やはり同じような思い出があるのですね。私は今でも、娘の意向にかこつけて、自分自身もけっこう楽しんでいます。そんな娘が、この夏休みの自由研究で、「家の周りにいる蝶を調べる」をやるのだそうです。私が薦めたわけではなく、自ら今年はそうしたいと言い出しました。昔の私と似ています。嬉しいような・・・(゚ー゚;

投稿: エリクソン | 2009年7月28日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオムラサキ・ミヤマクワガタ~夏の贈り物:

« カワセミ・イカル~いつもと違う感じで | トップページ | クロツグミ »