« 山麓の小鳥 メジロ・コガラ、そしてニホンジカ | トップページ | カワセミ~シンメトリーをねらって »

ヤマセミ撮りでの大変深刻な事態

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 早朝5時過ぎにブラインドに入り、ヤマセミを待ちました。その後、藪を隔てて私の位置から10メートル程の所に、別の方が来られ、ブラインドを設営しました。市販のものではなく、自作のかなりしっかりしたブラインドのようでした。しばらくして、その方が私のブラインドの前に現れ、次のような話をされました(要点のみ)。

1. この(私のブラインド)せいで、今日はヤマセミが来ない。

2. 他の2人の鳥友と共に、もう20年ここのヤマセミを撮り続けている。ここのヤマセミについては全てを知り尽くしている。

3. ここには2羽のヤマセミがいるが、1羽は非常に警戒心が強く、ブラインドからはみ出したレンズの動きにさえ敏感に反応する。

4. 以前は他の場所でも撮れたが、今この地域でヤマセミを撮ることができるのは、ここ以外にない。

5. 鳥友のうちの一人は、ここのヤマセミを撮るためだけに百数十万円のお金をかけ、機材をそろえた。勤務していた一部上場会社から転勤を告げられた際、ここのヤマセミを撮り続けたいがために、その会社を辞め、別の小さな会社に転職した。彼はここのヤマセミに人生をかけているといっていいほどだ。 

6. もしその彼に見つかっていたとしたら、あなたは大変なことになっていたかもしれない。カメラを川に放り込まれていたとしても不思議ではない。

 
  以上の話の後、次のような申し入れがありました。

 1.この場所では撮ってほしくない。もう少し離れた場所からならいい。

 2.この場所について他の人には一切口外しないでほしい。

 3.この場所が特定できるような画像・記述を、ネット上などに流さないでほしい。

 話は、余談も交え、比較的穏やかな口調でされました。私は、特に反論もせず、申し入れに対して了解し、その場を後にしました。しかし、その後、冷静に振り返ってみましたが、正直なところ釈然としないものがあります。経験の差こそあれ、ヤマセミを撮りたいという思いの点では、対等な立場にあるはずです。一定のマナーを怠らないことを前提に、私にもこの場所で撮れる権利があるはずと思います。申し入れの2・3については、当然のこととして理解できます。ただし、3については、何をもって「この場所が特定できる」とするのか、その判断基準が難しいと感じます。


 長くなってしまいましたが、皆さんはどうお考えでしょうか。

 

|

« 山麓の小鳥 メジロ・コガラ、そしてニホンジカ | トップページ | カワセミ~シンメトリーをねらって »

ヤマセミ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

何だかただならない感じですね。私は鳥のことはよくわかりませんが、ヤマセミというのはそれだけ稀少価値があるということなのでしょうか。
エリクソンさんの考えは自然だと思います。でもそんなにヤマセミにこだわらなくてもいいのではないかと思います。
そうもいかないかな?

投稿: 焚き火 | 2009年4月 3日 (金) 02時09分

ヤマセミへの思い入れが強く、何年も撮っていると自分の所有物のような錯覚に陥ってしまうのでしょうね。その気持ちもわからないではないですが一寸は冷静になって欲しいものですね。
 ブラインドの位置がそのせいで鳥がこないほど近寄りすぎならやはり影響のない位置まで下がるのはしようがないとは思いますが・・・
ただ、今後このポイントでヤマセミを撮るつもりなら
この人たちとある程度仲良くやって行かなければならないでしょうから適当に相手をたてて行かないといけないかも知れませんね。

投稿: もりもり | 2009年4月 3日 (金) 11時43分

こんばんは。

エリクソンさんには今後もヤマセミを撮り続けて欲しいです。

“釈然としないもの”・・・エリクソンさんのその感覚を手掛かりに、かつ大切にしていただきたいと思います。

きっと、何かおかしいのでしょうね。

投稿: 神無月 | 2009年4月 3日 (金) 20時05分

 焚き火さん、今晩は。「ヤマセミにこだわらなくていい・・」その通りだと思います。いろんな鳥の写真を撮っていきたいです。

投稿: エリクソン | 2009年4月 3日 (金) 21時12分

 もりもりさん、初めまして。コメントありがとうございました。大変参考になるご意見をいただきました。今後に活かしていきたいと思います。

投稿: エリクソン | 2009年4月 3日 (金) 21時17分

 神無月さん、今晩は。ヤマセミ、またこの場所でも撮りたいと考えていますが、他にもいそうなポイントがあります。何とか自ら開拓していきたいとも思います。

投稿: エリクソン | 2009年4月 3日 (金) 21時28分

こんばんは 早速ひどいことになってますね。
私のマイフィールドでも先日新しい方が来るようになり(翡翠ですが)目の前に大きな車で横付けして撮ってました。(この状態ですと他の方は全員ノーチャンスです。)ここの止まり木は私が木を見つけてきては運んで設置します。水が増水するとすぐに流されてしまいます。又設置します。1年間この繰り返しです。
その方は翡翠が初めてでなんとしても撮りたかったのでしょう。私が最初に翡翠を撮る時は先に来ているその場所の先輩にかなり気を使って遠くから撮らしてもらいました。別に何を言われたわけではないですが
自分から気を使ってそのように配慮してました。
そこの場所もおそらくやり取りから察すると、相手の気持ちがわからないではありません。(正しいのとは別の次元です)
エリクソンさんは全く悪くありませんし、同様に撮る権利もありますが、逆を考えると、その人たちの気持ちもわからないではないと思います。後は人間性・人格等々ですぐに取っ組み合いのけんかになることもありますし、今回のようなこともありますし、色々ですね。時間をかけてなるべく良い場所はその人たちに譲ってだんだん仲良くなって仲間になるしかありませんね。鳥撮りは全国どこでもこんな感じです。納得できなくても暗黙のおきてのようなものです。時間をかけて仲間にしてもらうか、きっぱり行かないかどちらかです。先週も釣り人と「このやろう」とひどいけんかを私もしました。止まり木の横で私が撮ってるのに釣り始めたのです。でもその方も悪くないんです。ただ普通控えます。私も気が短いのでやさしく言ってわからないと、すぐ怒鳴りつけます。相手は「こっちは金払って釣りに来てるんだ」
といって負けてません。
こんなもんです。

投稿: あきGG | 2009年4月 4日 (土) 00時15分

 あきGGさん、貴重なコメント大変ありがとうございました。「暗黙のおきてのようなもの」、私なりに理解しました。私にはみえていない面でした。この数ヶ月の間に、鳥見先でいろんな方々と出会いましたが、今回のようなことは初めてで、正直なところ困惑しました。あきGGさんはじめ、けっこう多くの方々から、このブログでのコメントのほか、別の手段でもアドバイスをいただきました。その一つ一つを大切に受けとめ、今後に活かしていきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いします。

投稿: エリクソン | 2009年4月 4日 (土) 00時53分

初めまして。

お答えになるかはわかりませんが、私はやませみ撮影ポイント五ヶ所と、
個人所有のヤマセミ観察小屋一ヶ所で時折ヤマセミを撮影しております。

その中の観察小屋の出来事ですが、私は小屋の所有者に了承を得て使用
しておりますが、しかし昨今、この観察小屋に無断で出入りしている御
仁(団塊世代)が多数おり、その不本意な行為の旨を観察小屋持ち主に
伝えると、世間には様々なお方がいるので事を荒立てないで使わせてあ
げなさい、と信じられないお言葉を頂きました。

無断使用する方々を咎めない観察小屋所有者の真意は計り知り得ません
、また無断使用する団塊世代の行為も判りかねます。

ただ、その観察小屋主に教えて頂いたお言葉で
「待ちなさい、野鳥は近寄ってきます」
野鳥撮影を始めた時に頂いたお言葉は私の座右の銘となっております。

それと皆様が思う以上、ヤマセミの撮影ポイントは以外に多く存在いた
します(テリトーリの中で少なくとも4〜7ヶ所?)

散策かねてのヤマセミ撮影ポイント探索も面白いものですね。

投稿: K3 | 2009年4月 5日 (日) 21時37分

 K3さん、初めまして。貴重なコメント大変ありがとうございました。「待ちなさい、野鳥は近寄ってきます」、味わいのある言葉ですね。
 また、振り返ってみると、見つけることは難しいと思っていたカワセミスポットを、この半年の間に自力で5ヶ所見つけました。だから、K3さんのおっしゃるとおり、ヤマセミのポイントも、探せば見つかる可能性は十分あるように感じます。
 これからも、鳥見を楽しく続けていきたいと思います。
 

投稿: エリクソン | 2009年4月 5日 (日) 21時59分

「正直なところ釈然としないものがあります」とありますが、僕ならば怒りだしちゃうかもしれません。気持に正直になってもいいのでは?

投稿: つね | 2009年5月26日 (火) 13時01分

 つねさん、初めまして。コメントありがとうございます。そうですね。気持ちに正直になることは、とても大切なことだと思います。できるだけそうしていきたいです。

投稿: エリクソン | 2009年5月26日 (火) 17時50分

初めてコメントします。
以前から撮影していた方の気持ちはよく判ります。
ヤマセミは警戒心が強く
ちょっとした事で警戒してしまいます。
その撮影場所で何十人のカメラマンがしっかりブラインドしてなく撮影していた最悪放棄して他の場所に移動する可能性もあるかもしれない上ネットで書き込んだら色々な方が来て撮影にならない事も考えられます。
第一にこのブログを見て
諏訪地方と言うことでブログにある写真を手がかりで撮影場所を探して確認できました。
場所が分からない感じの写真をアップしていると思っても鳥撮りの人が現場にて見ればあらかた判ってしまいます。
そのため写真を載せないで欲しいと言ったとおもいます。

話の内容から多分話をしても交ぜて撮影する事は厳しい感じですので新しい撮影ポイントで気分を変えて撮影した方が得策な感じだとおもいます。


投稿: すわ | 2010年2月22日 (月) 12時00分

すわさん、初めまして。コメントありがとうございます。ご意見、真摯に受けとめ、今後に活かしていきたいと思います。

投稿: エリクソン | 2010年2月22日 (月) 23時20分

いろんな方が居ますね~

以前一度サンコウチョウを撮った時
とても不愉快な事がありましたが、一匹狼的な私は、群れて同じショット撮る方々とは相容れませんっ! マイフィールドをご自身で開拓されたらどうでしょうか?

投稿: maki | 2012年5月12日 (土) 10時23分

 コメントありがとうございました。そうですね、できれば、いろんな鳥のマイフィールドを確保できればいいなあと思います。そう簡単にはいかないでしょうが、日々、努力してみたいです。

投稿: エリクソン(makiさんへ) | 2012年5月12日 (土) 19時29分

2017年のヤマセミ情報を検索して偶然に貴殿のブログに来て。皆さんとても紳士的なご回答にビックリし、私に真似のできない対応に感心しております。しかるに今回あとから来られた方のあなたへのご指摘の意図は、野鳥を保護しながら長く皆で観察を楽しむためじゃなく、単なるその方自身が楽しみたい為また他のバーダーには来てほしくない秘密の場所にして自分だけが楽しみたいとの意図が感じられます。
自分さえよければ良い人には、やはり強く抗議して皆で楽しむ方法を伝えたほうがいいです。ね。

投稿: 匿名希望 | 2017年2月16日 (木) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006430/28935247

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマセミ撮りでの大変深刻な事態:

« 山麓の小鳥 メジロ・コガラ、そしてニホンジカ | トップページ | カワセミ~シンメトリーをねらって »