« モズ(2) | トップページ | チュウサギ・カワウ・コムクドリ »

悲しい

にほんブログ村 その他ブログへ

 すぐ近所に住む中学1年生のT君が、列車にはねられ亡くなりました。S湖でボートの練習をし、友人と一緒に、自転車に乗って帰宅する途中のことでした。渡ろうとした踏切には遮断機がなく、以前からその危険性が指摘されていました。

 T君のお父さんとは幼なじみでした。また、母親同士・子供たち同士の交流もありました。あまりにも突然の出来事に、ただ呆然とするばかりです。

 夜、家族全員(妻と娘二人)で、お線香を上げに行きました。T君の顔を見せていただきました。その場にいた者全員が泣きました。娘たちには、とても残酷な時間だったと思います。しかし、たとえどんなに辛くても、こうやってしっかり現実を受けとめていくこと、死というものを全身で感じ取っていくことが、私たちにとって必要であり、大切なことだと思いました。また、そのことによって、生きていくことの尊さを確かめることもできるのだと感じました。

 T君のご冥福をお祈りします。                                                  

Humikiri

T君が列車にひかれた踏切。わきには野花が手向けられていました。

|

« モズ(2) | トップページ | チュウサギ・カワウ・コムクドリ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

Tくん合掌。


愛するもの達の命あることが、
こんなにも尊いです。

投稿: かんなづき | 2008年5月 5日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい:

« モズ(2) | トップページ | チュウサギ・カワウ・コムクドリ »