« 春の花 | トップページ | デジタル一眼レフ »

謙信と信玄

 今日は一日中雨でした。T高原からの帰り道、深い霧の中に数頭のニホンジカを見つけました。車を降りると、そのほとんどは私に気づいて林の奥へ消えていきました。しかし、写真の1頭だけは、道路を間にして私と対峙し、しばらくにらみ合いが続きました。かなり近距離で、微動だにせず、みごとな角を誇らしげに見せつけているような身構えでした。

20080410

 霧深い上に夕闇に包まれ、デジカメではこんな写真しか撮れません。

 ニホンジカは、普通雄と雌が別々の群れになって行動するのですが、今日出合った群れは、そうではありませんでした。牡鹿を見ていて、『風林火山』で、騎乗し突進してくる上杉謙信を待ち受ける武田信玄を連想しました。

|

« 春の花 | トップページ | デジタル一眼レフ »

フォト」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

凄いです。
言葉にして表現すると薄っぺらになってしまいそうです。

続・・・を期待してしまいます。

投稿: 黒砂糖 | 2008年4月12日 (土) 21時20分

 コメントありがとうございます。
 デジタル一眼レフを入手しました。写真のことをもっと勉強したいです。勉強しなければならないことは他にもたくさんありますが・・・。

投稿: エリクソン | 2008年4月13日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謙信と信玄:

« 春の花 | トップページ | デジタル一眼レフ »