« 春と冬 | トップページ | 山と湖 »

インドマミズフグ

 インドマミズフグ  

 3月20日春分の日に購入しました。ショップの店員さんは、「淡水でOK」とだけ言っていましたが、いろいろ調べた結果、塩分を若干含んだ水の方が断然元気だということが判明しました。実際、淡水では、隅っこの方でじっとして動かないままでした。その上、ショップでは黄色がとても鮮やかでしたが、家の水槽では、すっかり黒ずんでしまい、見る影もない状態でした。

Dscn0728

 そこで、迷った挙句、『海水の素』 を投入することを決断しました。上下の写真とも、投入後のものです。明らかに変化があり、かなり元気になりました。

Dscn0727_3

  体長約5センチ、水温24度、弱酸性、エサはクリル(乾燥エビ)を1日1個です。『海水の素』の量は全くいい加減なので、今後要チェックです。

Dscn0729

 『ハッチ』と名づけました。

|

« 春と冬 | トップページ | 山と湖 »

ペット」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

熱帯魚」カテゴリの記事

コメント

今日は久し振りのお手合わせをありがとう
ございました。
ブログの写真が多くて楽しく見せてくれますね。
私のブログは<外部者コメントの規制>を解除
したのでこれからは記入できると思います。
写真のサイズが大きいとメモリーの容量を食うのではないでしょうか?

投稿: naotom | 2008年3月22日 (土) 22時02分

 naotomさん、コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

投稿: エリクソン | 2008年3月23日 (日) 00時22分

はじめまして。よろしくです。

ハッチを時々みせてください。


投稿: 黒砂糖 | 2008年3月24日 (月) 16時02分

 黒砂糖さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
 ハッチは心身ともにまだまだ不安定です。新しい環境に馴染むのに時間がかかりそうです。ハッチに環境の方を合わせていく努力も必要です。人と同じですね。
 時々現況報告したいと思います。

投稿: エリクソン | 2008年3月24日 (月) 23時14分

はじめまして。
現在はもういませんが、私も以前インドマミズフグを買っていました。
やはり多少塩分があったほうが良いとのことで、私は料理などにも使う塩を適当に入れていました。
餌はクリルと冷凍赤虫をあげて、最終的には15cmほどまで育ちましたよ!!
まん丸でころころとしてかわいい子でした。
どうぞ可愛がってあげてください。

投稿: Gutoku | 2008年4月 9日 (水) 20時16分

 コメントありがとうございました。
 最近エサ(クリル)をあまり食べなくなり、身体もやや小さくなってしまったように見え、心配しています。また、元気なときは、鮮やかな黄色の縞をつくり、すばしっこく泳いでいますが、水槽の底の方で、すっかりくすんだ色になってじっとしていることが多く、その色の変化に驚くとともに、戸惑っています。いろいろ試行錯誤してみたいと思います。
熱帯魚以外の話題も多いですが、またお寄りください。

投稿: エリクソン | 2008年4月10日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドマミズフグ:

« 春と冬 | トップページ | 山と湖 »