« 囲碁 NHK杯テレビ囲碁トーナメント決勝 | トップページ | ハムスターの十戒 »

不登校からの挑戦

 別れの季節です。今日も、私にとって感慨深い別れがありました。不登校だったT君と初めて出会ったのは、彼が中3の時の夏でした。あれから3年7ヶ月、週に1回、2時間の付き合いでした。いろんなことを思い出します。彼は成長し、自分に自信が持てるようになり、本当にたくましくなりました。不登校の時期があったからこそ、今の彼があるんだと思います。

 T君は、今春現役で東北大学を受験しました。合格の可能性は十分ありました。しかし残念ながら不合格でした。4月からは予備校生活が始まります。そんな彼と、今日、最後のお別れをしてきました。彼は、いい顔をしていました。次は大丈夫だと確信しました。

 T君の家へ行く途中で見たT科山です。山も、どっしり腰をすえて、「大丈夫だ」とエールを送ってくれているように見えました。

Rscn0766

|

« 囲碁 NHK杯テレビ囲碁トーナメント決勝 | トップページ | ハムスターの十戒 »

心と体」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

∞春の光∞
希望、絶望、を繰り返してきたのではないでしょうか。苦しみと付き合える強さが育つことが大切なことなのかな・・・と思いました。

“助けてください”というこころの声に、これからも手をさしのべていって欲しいです。
大切なお仕事(?)頑張ってくださいね。

投稿: かんなづき | 2008年3月26日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不登校からの挑戦:

« 囲碁 NHK杯テレビ囲碁トーナメント決勝 | トップページ | ハムスターの十戒 »