« 不登校からの挑戦 | トップページ | シカが教えてくれたこと »

ハムスターの十戒

 1年くらい前から飼っているハムスターの『ハッピー』です。

Rscn0767

 「飼い主」は次女なのですが、最近世話を怠り気味です。『犬の十戒』というのが話題になっています。それをもとにして、『Hamu*chu』管理人のマッシュさんという方が『ハムスターの十戒』を作りました。http://ham119.info/log/kimoti.html・・・これを娘に読ませなければと思っています。

 「あなたには仕事があり、楽しみがあり、友達もいます。でも、私にはあなたしかいません」・・・心にしみる言葉です。ハムスターの寿命は長くて3年。 家族全員で大切にしていきたいと思います。

|

« 不登校からの挑戦 | トップページ | シカが教えてくれたこと »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

コメント

犬の十戒。映画をみたいと思っています。

投稿: 黒砂糖 | 2008年3月26日 (水) 07時59分

小生は犬を飼っています。犬に引かれて善光寺参りじゃないけれど、犬に引かれて散歩をしています。犬はものを言わないからいとおしいです。

投稿: bell | 2008年3月26日 (水) 10時24分

 黒砂糖さんこんばんは。
 犬の十戒をあらためて読んでみると、人と人(例えば親と子とか先生と生徒)との関係においても当てはまる部分がけっこうあるように感じました。

投稿: エリクソン | 2008年3月26日 (水) 23時09分

 bellさんこんばんは。言葉は、人間にだけ与えられた英知でしょうが、時として災いのもとにもなりますね。また、言葉でなくても通じ合えるものがあり、しかもそれはとても大切なものの場合が多いようにも感じます。「犬はものを言わないからいとおしい」、私は犬を飼ったことはありません。しかしこの気持ち、わかるような気がします。

投稿: エリクソン | 2008年3月26日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハムスターの十戒:

« 不登校からの挑戦 | トップページ | シカが教えてくれたこと »